プロネットについて

閉じる

ITソリューション

閉じる

企業情報

閉じる

採用情報

閉じる

とりとめもなく読書

2015.11.22


hon1

お疲れ様です、furb_inoです。
何を書こうかと、それはそれは悩みました(笑)
何かを書いたり作ったりするのは好きだから、、と、いうより自尊心の強い子なので、観てもらいたいってゆー気持ちが強い(笑)
なので、みんな、どんな話に興味があるのかな?と、ずっと悩んでいたけど、興味のあることなんて千差万別、結局わからずに今日になってしまいました。。
さて、どうするか?と、いうことで、書く→読むとなったんで読書について話したいと思います(笑)
自分の中での読書する理由みたいなものを表現できればなーと、、、

自分の読書歴から始まって、出来るだけ答えを押し付けないように気をつけて書きました(笑)
何故ならそーゆー話が今は1番大好きだからです、、これ読んで読書に興味をもってもらえたら嬉しい限りです(>_<)
と、前置きが長くなりましたが、以下本文です。長いですが頑張って下さい(笑)

僕が最初に手に取った小説は司馬遼太郎です。中学生くらいだったと思います。
当時はただ、歴史が好きで読み始めました、だから、その他も歴史物ばかり読んでいました、それが高校くらいから、変わっていきます。

自分は学生の頃、どーすれば人生を素晴らしいものにできるか?ということだけを考えていました。
似たり寄ったりの人生が多い中で、差はどこに出るのだろう?
どうすればオリジナルになれるのだろう??
どうすれば成功するのだろう???

それで導き出した答えが小説に行き着きました(笑)

何故かというと、同じ言葉を発しても、そいつが何者かで意味が変わると気付いたからでした。
そして、そいつが何者かを決めるものは、知識と経験だ!と、、
だから、手っ取り早く、人の経験を手に入れたいと思って小説を読みまくりました。

それはもう、湯水のように読みました(笑)今となっては殆ど覚えていません(笑)

太宰治、ニーチェ、フロイト、ドストエフスキー、川端康成、夏目漱石、カミュ、ヘロドトス、ユング、ヒトラー、井伏鱒二、ダンテ、ゲーテ等々、、
余談ですが、自分の中での心に残ってる文学5作品は、太宰治の人間失格、ドストエフスキーの罪と罰、カミュのシーシュポスの神話、スタンダールの赤と黒、ユゴーのレミゼラブルです。気になるタイトルがあれば聞いていただければ、チラッと説明します(笑)

まー、兎に角、国語の教科書や歴史の教科書に載ってるものを片っ端から読んでいきました(笑)

僕の読書スタイルは片手に当然、本を読んで、片手にえんぴつ、んで、机にノートというのが当時のセオリーでした(笑)
兎に角、メモる(笑)
もー、物語を観てはメモる(笑)
小説と言わず、エヴァンゲリオンとかでもメモりました(笑)

しかし、21歳で、突然、読書欲が無くなりました(笑)

一つは、20歳で勘当されて、独り暮らし初めて、自由になって、もー、やりたいことしたいことやってたら本読む時間がなくなりました(笑)
そして、もう一つ、圧倒的に欠けているものに気付いたんです。
それは、本ばっかり読んでたから頭でっかちになってて、、んで、好きなバンドが「生きてく知恵は知識じゃないぜー」って歌ってて、それで、本を読まなくなりました、、ほんまや!本当に必要なものは知識じゃなくて知恵だ!と思ったので、それまで得た知識をフル活用し、世の中を、遊び倒しました(笑)

よく、「本を読みなさい」と聞きます。間違いないです。どんな読み方しても間違いなく知識になります。
ただ、知恵に変換しないとあまり効力がありません。
しかし、結局、知識がないと知恵にはならないことのほうが多いと思う。
「知らなくて凄いやつもいるが、結局、知ってるやつが勝つ」
と、言うのもよく聞く話、
「敵を知り、己を知れば百戦危うべからず」も有名な言葉、、
結局、知らないより知ってるほうが得をする。

と、色々、書きましたが、自分の若い頃の読書ははっきしいって「作業」で、全然、実際の物語を楽しめてなくて、それは、映画とか漫画を見てるときも一緒で、さらに人と接するときも一緒で、若い時は人を見れてなかった。
だから20歳以降は本を読んでも楽しいし、漫画を見ても楽しいし、人と一緒にいるのが楽しい。

答えは一つじゃないとかもよく聞く言葉、でも、結構、てか、最近の傾向で答えを表示してる本や物、人が増えたような気がする、、
人はとうとう、精神世界にも手を出してきたか!ってのが自分の感想やけどそれはまた別の話(笑)

まー、自分が読書で得たものとしては、答えは一つじゃなくて、何通りもあって、、それが知識としてじゃなく、知恵として実感できるようになって、人生をより楽しめるようにはなったかなと思っています。
答えが書いてる話よりも答えのない話のほうが好き、読むたびに感想が変わるから、自分の位置を知れるので。。

まー、自分に知識が足りてないとおもったら、本を読んでもいい、でも足りないことも足りてることと同じやから、足りてないことを突き詰めてもいいとは思う。

もし、なんか、こんな本が読みたい!とかあったら聞いてもらえたら答えれるかも、、ちなみに現代文学は全く弱いですが(笑)

長々と、読書に対して、まとまりもなく、関連することを羅列しましたが、さすが中々、こーゆー書き方は難しいすね(>_<)
うまく表現できてなければすみません(笑)

では、長々とお付き合いありがとうございました。

投稿者プロフィール

furb_ino
furb_ino
20代は工場に勤め、29歳でPCを購入し、IT業界へ入社しました。
最初はコピーもわかりませんでした。
まぁ、なんとか勤めています(笑)
好きな言葉は「酔生夢死」
好きなチームは「ACミラン」
好きな音楽は「ジョン・スペ」
IT業界のこともちょこちょこアップしますが、
どちらかというと趣味の分野でがんばります(笑)

pronet family

  • FB-7U

    FB-7U

  • ken_zZzi

    ken_zZ

  • wa-jin

    wa-jin

  • furb_ino

    furb_i

  • 黒K

    黒K

  • アヴァロン

    アヴ

  • 提督

    提督

  • Tom

    Tom

  • TasuQu

    TasuQu

  • BETA

    BETA

  • г◎▽◎

    г◎▽

  • Goocky

    Goocky

  • Jesse

    Jesse

  • MTND28

    MTND28

  • nakamo

    nakamo

  • +=Kuma

    +=Kuma

  • UJ5WRS

    UJ5WRS

  • 坂本隆弘

    坂本

  • nabe

    nabe

  • 八木亮介

    八木

  • hiyo

    hiyo

  • obhy3

    obhy3

  • hiroe

    hiroe

  • koba

    koba

  • つぼ姉

    つぼ

  • mekino

    mekino

  • tiga

    tiga

  • eagle

    eagle

  • Boss

    Boss

  • yassan

    yassan

  • ザキ

    ザキ

  • 皮だ

    皮だ

  • daiki

    daiki

  • dil

    dil

  • saiseki

    saisek




ページの先頭へ