プロネットについて

閉じる

ITソリューション

閉じる

企業情報

閉じる

採用情報

閉じる

名言・格言のとらえ方

2016.12.05


過去または現代の偉人とされる人々の名言・格言は数多くあるが、その解釈は人によってまちまちであり
絶対的な解釈はなく相対的な解釈となるのだろうか?
例えば、ドイツの軍人でヨハネス・フリードリヒ・レオポルト・フォン・ゼークトの「組織論」がある。
※ゼークトとは、1866年4月22日生まれのドイツの軍人。通称はハンス・フォン・ゼークト。
参謀総長や陸軍総司令官を務め、ヴァイマル共和国軍最大の実力者、最終階級は上級大将。
※「ゼークトの組織論」とは、実際には、クルト・ゲプハルト・アドルフ・フィリップ・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルト男爵の言葉と言われている。
人間には、有能な者と無能な者がいる(有能と無能を切り分け基準がよくわからない)、
働き者と怠け者がいる(これはなんとなくわかるような)。
この組み合わせで軍人は以下の4つに分類されるらしい。
①有能な働き者。
②有能な怠け者。
③無能な怠け者。
④無能な働き者。
軍人に限定とはいえ人間をたった4パターンに分類するなんて少々強引な感じだが・・・見てみよう。
①有能な働き者 これは作戦参謀に向いている。理由は勤勉であるがため自ら考えて、
また実践しようとするので、部下を率いて直接戦闘するより、司令官を補佐する方が
良いからである。
②有能な怠け者 これは最前線での司令官に向いている。理由は怠けものであるため部下の
能力を遺憾なく発揮させるため。そして自分自身(自軍が)が死にたくないので安全で楽な
勝利方法を考えるからである。
③無能な怠け者。これは総司令官または何の権限もない連絡将校もしくは下級兵士しか向いていない。
理由は自ら考え動こうとしないので、参謀や上官の命令どおりに動くためである。
※怠け者は動かないと思うのだが?ゼークトによりと軍人のほとんどがここに分類されるらしい。
④無能な働き者。これは使い道がない(処刑するしかない)。
理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、
更なる間違いを引き起こすためである。
ここで問題なのは④である、実際の会社に置き換えて自分なりに考えてみると、
会社(部署)の向かっている方向とはまった違った方向に向かっている者、
考え方がずれている者というところか。
随分と以前に人事評価の講習会に参加したときに評価としての一番重要なポイントは
その人の考え方であると教えられた。
会社の向かっている方向(方針)を理解し行動している者が評価対象となる。
会社の向かっている方向(方針)を理解していない者が頑張るば頑張るほど、会社も
本人も不幸になる・・・。
最後に格言といえるかどうか微妙だが、テレビで見て記憶に残っているものを一つ紹介しておく。
モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・カンの組織論?
軍の規模が大きくなるほど勇猛な者を指揮官に任命してはいけない。
どういう意味なのか?・・・たぶん「特攻精神の旺盛な気の短いおっさんは司令官には向かない」
ということなのだろう。

投稿者プロフィール

アヴァロン
アヴァロン

pronet family

  • FB-7U

    FB-7U

  • ken_zZzi

    ken_zZ

  • wa-jin

    wa-jin

  • furb_ino

    furb_i

  • 黒K

    黒K

  • アヴァロン

    アヴ

  • 提督

    提督

  • Tom

    Tom

  • TasuQu

    TasuQu

  • BETA

    BETA

  • г◎▽◎

    г◎▽

  • Goocky

    Goocky

  • Jesse

    Jesse

  • MTND28

    MTND28

  • nakamo

    nakamo

  • +=Kuma

    +=Kuma

  • UJ5WRS

    UJ5WRS

  • 坂本隆弘

    坂本

  • nabe

    nabe

  • 八木亮介

    八木

  • hiyo

    hiyo

  • obhy3

    obhy3

  • hiroe

    hiroe

  • koba

    koba

  • つぼ姉

    つぼ

  • mekino

    mekino

  • tiga

    tiga

  • eagle

    eagle

  • Boss

    Boss

  • yassan

    yassan

  • ザキ

    ザキ

  • 皮だ

    皮だ

  • daiki

    daiki

  • dil

    dil

  • saiseki

    saisek




ページの先頭へ