プロネットについて

閉じる

ITソリューション

閉じる

企業情報

閉じる

採用情報

閉じる

人生いろいろ♪♪ 社会人もいろいろ♪♪

2015.12.10


テーマ『人生いろいろ♪♪ 社会人もいろいろ♪♪』

このテーマは僕より上の年代の人は鼻歌まじりで読んだはず。(笑)

 

このテーマに関して、
実はリーダー運営会議で発表しようとした内容ですが、
会議が大いに白熱し、盛り上がったせいで、出来なかった内容です。

 

リーダーに限らず皆さんに聞いてもらいたいので、
今回はこの内容で投稿さしてもらいます。

 

前置きはさておき、
突然ですが皆さん!!
キャリアアンカーって知っていますか?

 

キャリアアンカーとは、
仕事に対して最後まで放棄したがらない、その人の核となる部分。

 

ん?どういう事?

つまり、キャリアを選択する際に最も大切な他に譲れない価値観や欲求の事です。

 

この価値観や要求は、
ほとんどの人がどのような職種に就いても、
基本的な8種類のカテゴリーにあてはまるそうです。

 

今回はその8種類のカテゴリーを皆さんに紹介したいと思います。

これを読んで、
自分はどのタイプか?
職場でいっしょに働いているみんなは、どのタイプか?
一度みなさんで話し合ってお互いの理解を深める
ツールにしてもらえれば光栄です。

それでは、8種類のカテゴリーを紹介していきます。

 

(1)専門的、職能的アンカー
その領域で、自分の能力や技術を発揮し、自分の能力を活用することで
自分らしさを明確にする。その領域で新たな挑戦をし、成長していくことを
幸福と感じる。
<特徴>
・自分の専門領域の中では、マネジメントに対しては積極的でも、
マネジメントそのものには興味がない。
・ゼネラルマネジメントには携わりたくない。
<効果的なアプローチ>
このアンカーを持っている人は、誰にでもできる仕事や雑用的な仕事に
対して強い抵抗感を抱くことがあり、自分の専門性を伸ばせる仕事に
対しては、どれほど大変でも積極的に関わり、満足感や成長感を味わえる
ことがあります。

 

(2)経営管理アンカー
異なる職務分野の力を結集し、その組織が生み出す成果に責任を負い、
期待通りの成果を上げたときに最も幸福に感じる。
<特徴>
・現在、専門・職能的な領域で仕事をしている場合は、必要な勉強や
経験だと思う。
・一番の望みは、一刻も早くゼネラリストとしての仕事を手に入れること。
<効果的なアプローチ>
上司の補佐的な業務や職場をまとめあげることに対して、やりがいを感じる
ことが多くあります。本人のリーダーシップを発揮させる機会があれば、
任されることに喜びを感じることもあります。

 

(3)自律(立)アンカー
組織のルールや規制に縛られず、仕事の枠組みを自分で決め、仕事を
自分のやり方で仕切って進めていく。
<特徴>
・多少なりとも組織に規則や規制がある場合は、我慢できず自分の
裁量で柔軟に決められるような仕事を望む。
・自律的な立場を維持するために、昇進や昇格のチャンスを見送る
こともある。
<効果的なアプローチ>
さまざまな制約を受ける業務より、本人を裁量で進められる業務に
やりがいを感じますので、範囲を明確にして、「ここから逸脱しなければ、
自由にやっていい」、「この予算の範囲で、自由に考えてみなさい」という
与え方でやりがいを感じることもあります。

 

(4)安定のアンカー
会社の雇用保証、職種や組織での終身雇用の権利を望み、経済安定性
と一定の地域で生活するなどの住居安定性を希望する。
<特徴>
・職務での終身雇用権が約束されるならば、組織側の要望を何でもする
といった忠誠心や意欲が見られる。
・経済的に大きな問題を抱えていたり、退職直前などは誰でもこの安定の
欲求を持っているが、このアンカーが、常にこうしたことに関心を持ち続け
安全や安心のために全体構想を構築していく。
<効果的なアプローチ>
職場や会社での自分の必要性を感じられることに安心を得られたり、やりがい
を感じますので評価する際には、「君の力がこれからも必要だ」というニュアンス
を伝えたり、含みを持たせることも効果があります。

 

(5)企業家創造性アンカー
危険を冒してでも、障害を乗り越える能力と意欲をもとに、自分自身の会社や
事業を起こすもの。ビジネス、コンセプト、組織を創造することにより、社会に
対して証明したいと考える。
<特徴>
・組織に雇われながら将来の事業機会を検討しているときに、経営していける
と感じれば、事業を起こして飛び出していく。
・自律(立)アンカーとの動機とは違う。
<効果的なアプローチ>
本人のアイディアやプランを否定されることに強い抵抗がありますので、
提案した事柄に関しては全面的に否定せず、それを提案する労力など
はしっかり認めることと、提案にちゃんと向き合う姿勢が必要となります。

 

(6)社会への貢献アンカー
環境問題や国家間の調和、他者への援助など社会的に何か価値のあること
を成し遂げる仕事を追い求める。
<特徴>
・組織を変更しなければならない状況においても、この機会を追求する。
・この価値観を満足できなければ、異動や昇進を拒むこともある。
<効果的なアプローチ>
「お客様のお役に立っている」、「会社が人の生活を支えている」など、今
の仕事がとても価値のあるもの、社会に求められているというメッセージを
折に触れて伝えることで、本人のやる気を引き出すこともあります。

 

(7)チャレンジアンカー
一見解決困難と思えるような問題の解決に取り組んだり、手ごわい相手に
打ち勝ったり、難しい障害を乗り越えることにやりがいを感じる。
<特徴>
・知識を要する仕事の中に挑戦の機会を見つけたり、倒産寸前の会社の
経営を立て直す、またはプロスポーツ選手なども含まれる。
・困難さ自体が目標なので、簡単にできることだと退屈してしまう。
<効果的なアプローチ>
誰にでもできるような簡単な業務や雑用的な仕事を極端に嫌います。
新しい事業についてもらったり、新規顧客を開拓するなどに意欲を見せる
こともあります。また、職場で起こっている問題や仕事のトラブルなどに対して、
意見を述べさせることも本人のやる気を引き出すこともあるでしょう。

 

(8)ライフスタイルアンカー
個人の欲求、家族の要望、自分のキャリアの要件などをバランスよく統合
することを図ろうとするもの。
<特徴>
・このアンカーの人の成功は、キャリア上の成功よりももっと広い意味を持つ。
・自分がどこに住むか、家族とのかかわりをどのように持つか、自分自身を
どれだけ成長できるかにも強く関わりをもっている。
<効果的なアプローチ>
本人にとってライフスタイルはとても大切なものとなります。それを否定する
ような価値観を押し付けることはよくありません。「自分の時間をもちたい」、
「家族との時間を大切にしたい」という気持ちが強いのに、恒常的な長時間残業や
頻繁な休日出勤などによりモチベーションが下がることがあります。仮にそのような
状況が必要となる場合でも、大変になる時間をしっかり伝えることでモチベーション
を維持することもあります。
ちなみに僕は、(6)社会への貢献アンカーです。
こんな顔ですが、日々とぼけた事言っていますが、
常に社会に貢献したいという気持ちをもっています。

 

みなさんの周りに
「なんでこの人は自分が思うように働いてくれないの?」
と感じる事がきっとこの先あると思います。
その時、その人がどのタイプかを理解する事で
悪い状況が少しでも良くなっていくと思いますので、

その時はこの内容を思い出して下さい。

 

長々とすいません。
ご静聴ありごとうございました。


pronet family

  • FB-7U

    FB-7U

  • ken_zZzi

    ken_zZ

  • wa-jin

    wa-jin

  • furb_ino

    furb_i

  • 黒K

    黒K

  • アヴァロン

    アヴ

  • 提督

    提督

  • Tom

    Tom

  • TasuQu

    TasuQu

  • BETA

    BETA

  • г◎▽◎

    г◎▽

  • Goocky

    Goocky

  • Jesse

    Jesse

  • MTND28

    MTND28

  • nakamo

    nakamo

  • +=Kuma

    +=Kuma

  • UJ5WRS

    UJ5WRS

  • 坂本隆弘

    坂本

  • nabe

    nabe

  • 八木亮介

    八木

  • hiyo

    hiyo

  • obhy3

    obhy3

  • hiroe

    hiroe

  • koba

    koba

  • つぼ姉

    つぼ

  • mekino

    mekino

  • tiga

    tiga

  • eagle

    eagle

  • Boss

    Boss

  • yassan

    yassan

  • ザキ

    ザキ

  • 皮だ

    皮だ

  • daiki

    daiki

  • dil

    dil

  • saiseki

    saisek




ページの先頭へ