プロネットについて

閉じる

ITソリューション

閉じる

企業情報

閉じる

採用情報

閉じる

+=Kumaです。

2017.08.29


 

Angular

 

1から2にあがるところで見ないふりしていましたが、いやだめだと挑戦。

とりあえずQuickStartに沿ってみて、その過程(主につまづいたところ)を晒す残す。

 

Step 1. Set up the Development Environment

 

Node.jsとnpmをインストールする。みんな大好きNode.jsとnpm。

なんでインストールするのかとかは後回し、QuickStartに沿ってるだけ。

ここはだいじょうぶ。Node.js® and npm ここから自分の環境のをダウンロードしてインストール。

インストールしたら npm -v して、ああ、入った入ったと確認。

続けてAngular CLI なるものをインストール。

 

npm install -g @angular/cli

おわり。バージョンの確認とかしたいけれど。。。

QuickStartでしてないからしない。

 

Step 2. Create a new project

 

もうプロジェクトつくっちゃうみたい。

ターミナルを開いて、次のコマンドを入力。。。

 

ng new my-app

するのだけれど、一応、作業フォルダ的なところに移動してからにする。

なんだかわちゃわちゃやっている。

Project ‘my-app’ successfully created. て表示されたらOK。

おわり。何か確認とかしたいけれど。。。

QuickStartでしてないからしない。

 

Step 3: Serve the application

 

ん?もう動かしちゃう?動いちゃう?

やってみる。

 

cd my-app 
ng serve --open

またわちゃわちゃやってる。

ひらいた。

 

Step 4: Edit your first Angular component

 

よくあるやつ。変えてみようのコーナー。

src/app/app.component.ts の一部を変更してみる。

ここを、

こう。

src/app/app.component.css このファイルを、こう。

画面をみてみる。

Looking good!

おわり。

QuickStartはここまで。

とても簡単。つまづかない。

沿ってできると楽しい。(わかっているかは置いといて)

QuickStartはTour of Heroes Tutorial をやりなさいと言うけれど、

これはまた別のお話。

 

 

みんな、Angularってとってもいいところだぞ。早く戻ってこい。

Angularはとてもいいところだ、みんな、早く戻ってこーい。

 

投稿者プロフィール

+=Kuma
+=Kuma

pronet family

  • FB-7U

    FB-7U

  • ken_zZzi

    ken_zZ

  • wa-jin

    wa-jin

  • furb_ino

    furb_i

  • 黒K

    黒K

  • アヴァロン

    アヴ

  • 提督

    提督

  • Tom

    Tom

  • TasuQu

    TasuQu

  • BETA

    BETA

  • г◎▽◎

    г◎▽

  • Goocky

    Goocky

  • Jesse

    Jesse

  • MTND28

    MTND28

  • nakamo

    nakamo

  • +=Kuma

    +=Kuma

  • UJ5WRS

    UJ5WRS

  • 坂本隆弘

    坂本

  • nabe

    nabe

  • 八木亮介

    八木

  • hiyo

    hiyo

  • obhy3

    obhy3

  • hiroe

    hiroe

  • koba

    koba

  • つぼ姉

    つぼ

  • mekino

    mekino

  • tiga

    tiga

  • eagle

    eagle

  • Boss

    Boss

  • yassan

    yassan

  • ザキ

    ザキ

  • 皮だ

    皮だ

  • daiki

    daiki

  • dil

    dil

  • saiseki

    saisek




ページの先頭へ