CSR推進室

プロネットの社会的責任の思いと活動内容を紹介します。

about us

CSR推進室

プロネットではCSR=ステークホルダーと企業の信頼構築と捉え、スタッフひとりひとりが社会的責任を持ち、プロネットが生み出す仕事の成果が世の中を良くする(貢献する)という使命を抱き、企業活動を行っています。近年、世間では環境保全、人権保護、貧困支援などがCSR活動として実施されていますが、プロネットでは特に文化支援、女性地位向上に力を入れて活動しています。

佐藤 匡 sato tasuku

CSR推進室 室長

CAPABILITY

プロネットでは変化を恐れない、むしろ変化を楽しむ風習が文化としてあります。変化しないことは楽でいいのですが、成長はそこで止まります。変化に適応してこそ企業は強くなるとスタッフ全員が本気で思い、すごしてきた歴史が現在のプロネットを形成しています。

文化支援活動 ​

外国人の採用を積極的に実施し、現在、スリランカ、ポーランド、中国のスタッフが日本人スタッフと共に働いています。

女性地位向上

プロネットでは女性指導職・管理職の育成に力をいれています。2025年には5名のリーダ・マネージャ就任を目指し、活動しています。