拝啓 学生の皆さま プロネットの採用基準を教えます

  1. 採用情報
  2. 246 view

成長する
仕組みを知る

まずは一人前に

学生の皆様、こんにちは。皆さん知っていますか?人が物事を熟達するには最短で10年かかるといわれています。以下の表にある平均到達年数は全ての産業でそのレベル到達するために必要な平均値で、通常『一人前』のレベルに到達するのに4年かかるといわれています。しかし、プロネットのスタッフは通常の半分(約2年)で『一人前』へと成長しています。今回はその秘密を公開します!

熟達5段階モデル

初心者

原則を理解しているが、状況の違いがわからない状態

見習い

状況が少しずつ見えてくるが、先輩・上長の指導が必要な状態

一人前

未熟さは残るが、一通りのことは一人で出来る状態

一般
3.9年
プロネット
2年

平均到達年数

1
year

中堅

微妙な状況の違いに対応することが出来る

平均到達年数

1
year

熟達者

状況を的確に理解し、直感的に正確な判断ができる
(誰もがなれるわけではない)

平均到達年数

1
year

standard

採用基準

プロネットでは、人が成長するために必要な要素を採用するときの基準として、定めています。

人の成長

人が成長する上で最も重要な要素が”経験”です。同じ経験をしても、沢山の事に気づき学ぶスピードが速い人とそうでない人がいます。プロネットでは経験から学ぶ能力が備わっている、自分で経験したことから様々なことを学び、成長出来る人を採用しています。

1 %
自分の経験
1 %
他者の観察やアドバイス
1 %
本を読んだり研修から

経験から学べる人を採用しています

プロネットの教育は内定から始まり、一人前になるまで

▲内定

▲入社

▲2年目

1人前へ

採用
採用

経験から学べる人材を採用

内定期間
6か月

・社風を知る
・意識転換を図る

導入期
3カ月

・職場に馴染む

現場配属
9カ月

・業務に馴染む

新人扱い
1年

・視野を広げる

中核の人材へ
プロネットの教育期間
一人前の仕事が出来るように育成する期間

まとめ

経験からより多くのことを学び
それを自分のエネルギーに変えられる方

学歴、年齢、国籍は問ません。面接では、過去にどのような経験をして、

そこから何を学び、今に活かされているかをアピール頂けると喜びます。