挑戦できる企業へ

有言実行のスタッフを大切にする会社です。このビジネスがしたいという人を強力にサポート、応援します。ひとりひとりがチャレンジすることが当たり前という文化が根付いています。ひとりひとりのチャレンジ精神が挑戦しつづける企業へと発展させています。

Challenge

ケイパビリティを形成する様々な仕組み

プロネットが得意とする組織的な能力を支える様々な仕組みをご紹介します。

経営戦略会議

月次で開催される経営陣を中心とした中長期の事業計画や事業ドメインの策定・見直しなどを決議します。部門間の連携、中長期戦略事業の意思決定を行う機関として存在します。

業績診断会議

各セクションのマネージャとプロジェクト責任者で構成され、毎週月曜日に開催され、全プロジェクトの状況報告、課題の解決を決議します。

PRONET Univ.(社内大学)

最新技術の習得、国家試験の取得を目的に年間を通じて、様々な授業が実施されます。

M2P(Manager's 2 day Program)

各セクションのマネージャで構成され、マネージャは必ず月に原則2日実務をせず、自部門の事業ドメインと向き合い将来像を策定、経営戦略会議で決定した事案を具現化し、推進していく機関として存在します。BSC及び中期事業計画の策定及びKPIの進捗確認が主な内容になります。

L1P(Leader's 1 day Program)

マネージャと主任で構成され、毎月1回実施される会で、全部門の状況報告、課題の解決を決議します。リーダ・若手スタッフの人材育成を図る機関として存在します。

1 on 1

月に1回必ずスタッフはマネージャと30分を目安に面談を行います。日々の業務での成果や近況報告について話し合い、部下に気づきを促すことで個人の能力を引き出すことが目的で、”人材の育成”と ”社内コミュニケーションの活性化”をもたらします。

マンスリー・ミーティング

全社員が参加する月末営業日に開催される会で、業務報告及び様々なテーマでのオリエンテーション、ワークショップが実施されます。

リーダ総会

社長以下主任までが全員参加する年1回開催される会議で、学ぶ・モチベーションアップを目的に社員同士の親睦を深め毎年、新しい制度が誕生しています。

若手総会

社長と若手スタッフが全員参加する年1回開催される会議で、学ぶ・モチベーションアップを目的に若手スタッフの社長へのアピールの場として開催されています。

未来への取り組み

To the future

未来会議

月次で開催される管理層と指導層で構成される、未来に繋がる新サービスや会社の新しい制度を立案・策定します。複数の革新的なサービスと制度が生み出され、お客さまのデジタル分野の成長戦略を支援しています。

独立開業支援制度

独立したいというスタッフに対して、金銭面・仕事のノウハウをバックアップしています。起業してからでも良きパートナーとして共存共栄を図っています。今までで同じ仲間から5人の若き社長が誕生しています。経営者目線の人材を育てる弊社ならでは環境から生まれた最高の結果と感じています。