パッケージソリューション事業部

企業の中核を担う業務の課題を包括的に分析し、プロネットプロダクトからアライアンス製品を含め最適なITプロダクトの提案から構築・運用・保守まで、お客さまの基幹業務を支援します。

about us

パッケージソリューション事業部

ERPとは、企業内の基幹系業務を統合した総合的な経営システムです。プロネットではSAPは勿論、製造業に強い「Baan」、国内最大級のERP「GRANDIT」「Microsoft Dynamics」などさまざまなプロジェクトに従事してきました。そこで培った知見を武器に最新のサービスと業界の動向を敏感に察知し、お客さまに最適なソリューションを提供します。

本田 委敬 honda tomoyuki

パッケージソリューション事業部 マネージャ

CAPABILITY

ERPを主体としたパッケージソリューションに携わる人材は、各産業の経営資源、業務プロセスの理解、特化した業界知識が必要でITの知見は勿論、経営的センスでお客さまの経営者と対等、もしくはそれ以上の知見で業界の動向を踏まえコンサルティングする能力が求められます。パッケージソリューション事業部では、事業部独自のコンサルティング認定制度と教育機関を設け、メンバの能力向上に取り組んでいます。

ERP・パッケージ ​

パッケージの適用ソリューションは、お客さまの業務をパッケージによせることで最大限のメリットが発揮されます。一つの製品を担いでいるSlerでは、自社製品の販売が目的になりがちですが、複数の製品を経験・取り扱っているプロネットだからこそできる、業界を知り尽くしたSEによる適用コンサルティングで最適な製品をお客さまに届け、お客さまの事業をスケールさせます。また、パッケージに合わない業務のカスタマイズにも柔軟に対応しており、長く携わっている製品だからこそできる経験豊富なエンジニアによる最適なソリューションで安心して導入頂けます。

マイグレーション・レガシー

レガシー製品のマイグレーションでは、情報化企画の段階でパッケージの適用も有効になりますが、長い期間利用してきた歴史があるため、パッケージ適用では大部分がカスタマイズとなりコストが膨大になるケースが多々あります。こういう事例ではスクラッチ開発が最適な選択で、多数のお客さまでシステム構築してきた知見でお客さまをリードし、プロジェクトを成功に導きます。